古代東方 八妖の怪その1『木霊』攻略法 討伐でまさかの展開が!?

現代のガルレア大陸には各地に封印された『八妖』と言われる強力な妖怪がいましたが、古代のガルレア大陸にも、現代とは別の八妖が封印されています。

 

本編中に手に入れられる『錠門土鍵』で各地の土偶で封印された目のマークの扉を開けることができますが、その中には土偶の形がちがい、開けられない扉がありました。

 

ですが本編クリア後に、山ノ国 タガロにいる土偶職人と話をすると、この扉ことを教えてくれ、新たな鍵をもらえます。これで、あかずの土偶扉があけられるようになります。

 

八妖それぞれのいる場所は、ホキシの森・山ノ国 ガダロ・タルガナ山道・クルチの入り江・海ノ国の ザミ・贄偶窟・龍神池・船墓場です。

 

管理人も本編ブログを書き終えたので、いよいよ八妖討伐に乗り出します!

 

スポンサーリンク

『ホキシの森』八妖の出現場所

扉の前で詩が聞こえてきて、質問されますがまったく意味もわからず、適当に4→3→5と答えると、一発目でキーアイテム『ネコのコシカケ』がもらえました。(ほかの回答の場合の結果は不明です)

八妖『木霊』ステータス

弱点・耐性

【弱点】火属性

【耐性】風属性水属性地属性

スポンサーリンク

行動パターン

  • 木霊蔦拳〔全体風属性攻撃
  • 「おーい みんなー」〔仲間をよぶ・2体 or 3体〕
  • 脳震・木霊嵐〔全体風属性攻撃
  • 絡みツタ〔味方全体チェンジ不能〕
  • 「木霊は遠くから様子を見ている!」〔奥にかくれる〕
  • 木霊蔦拳〔全体風属性攻撃
  • 「えいっ」「やーっ」「とうっ」「せいっ」「はーっ」〔単体風属性攻撃×1回~5回〕

仲間を倒すと足元のツタが消滅し、木霊が戻ってくる

パターンはルーティーンですが、仲間を倒すタイミングでずれます。遠くから様子を見ているあいだは、木霊は攻撃してきません

仲間の魔物(仲間はホキシの森にいる魔物のいずれか)

仲間はホキシの森にいる魔物のいずれかです。ただしHPほかLv.は高い模様。

【行動】

  • 支援〔知性アップ小:残3ターン〕
  • 応援〔腕力アップ小:残3ターン〕
  • 雷鱗粉〔単体物理攻撃+気絶〕
  • 驚かす〔単体物理攻撃+気絶〕
  • 死の香り〔全体魔法攻撃+睡眠〕
  • 烈風〔単体風属性攻撃

管理人のおすすめパーティー

ガリユAS ユーイン〔武器顕現〕 ツキハ
イスカN〔武器顕現〕 シオン〔武器顕現〕 マリエルN・AS
ミーユ ユナN ホオズキ

管理人の仲間に加入しているキャラの中から選んでいます。

適性があるのは火属性攻撃キャラのほか、前にいる雑魚が風属性弱点が多いので、風属性攻撃と知性デバフVCを持っているイスカ・アザミを選びました。

スポンサーリンク

攻略ポイント

全体風属性攻撃が強力な上にひんぱんに撃ってきます。属性耐性バフや知性デバフで威力を軽減すれば楽に戦えると思います。

 

ツタによってチェンジができなくなるので、長期戦になるとMP切れを起こすこともあります。攻撃は火属性パーティーに任せます。敵への火属性耐性デバフを活用して火力アップすれば早めの決着が望めるはず。

 

目だった敵バフや、味方へのデバフは特に見られません。彼は最初のホキシの森にいるだけあって、やはり八妖の中でも最弱なのかもしれないです。

まさかの展開が・・・!!

通常木霊が仲間をよんだ次のターンに木霊が遠くに行ってかくれ、仲間を倒すと戻ってきます。

ある時おれは木霊が遠くに行く前に仲間を倒したんですが、その状態で「木霊が戻ってきた」となって、画面手前側にきました。

この時点では、そういう仕様としか思わずに、その次に仲間をよんだ際にもまたすぐに倒しました。すると今度は木霊が画面から完全に消えます。

木霊の攻撃はそのまま続いており、姿が見えないまま戦いが続きます。そして、そろそろ倒せるかというタイミングでアナザーフォースを撃ちました。

「倒したか?」と思い、待っていました。すると・・・そのまま何も起こらず、操作もできない状態になりました。背景とキャラは動いているのでフリーズではない。

いくら待っても変化なし。腑に落ちないまま、しかたなくアプリを終了。

 

あとでTwitterで知ったのですが、おれのように、木霊が隠れる前に仲間を倒すとこういう現象が見られるらしいです。一応運営にも不具合報告すると、現在調査中とのことです。

なのでこういう状態になりたくなければ、木霊がいなくなる前に仲間を倒さないようにするしかないようです。気をつけましょう!

獲得アイテム

経験値 25317

勲章

『木霊を超えし者』クロノスの石 ×50

武器『翠晶の剣』入手

装備Lv.  60
攻撃 185
魔力 22
発動効果【兌為沢】 物理耐性アップ・攻撃時、自身HP回復

兌為沢(だいたく)

という言葉は易占の掛辞の一つで、楽しくてしかたがない状態、喜びが2倍にもなった状態を表す一方で、努力が必要なことからは逃げてしまうことを表しているそうです。

(引用:https://uranaitv.jp/dictionary/1706)

Youtube動画アップ!

 

こちらのページは以上です。お読みいただきありがとうございました!

コメント ご自由にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました