マリエルAS『ハイプリエステス』のステータス・スキル解説

 

 

先日あったアナザーエデン2周年記念の『本日の特別な一品』最終日に、マリエルのアナザースタイル『ハイプリエステス』を引き当てました!

 

まだ使い始めたばかりですが、おれ個人的にはかなり気に入って使っています。見た目も抜群にオーラがありますしね。

回復・補助役として完成されたキャラであったマリエル。誰もが待ちに待ったアナザースタイルは、打って変わって攻撃重視になるだろうという見方をされていましたが・・・果たしてどんな性能になっているのか?

 

今日はマリエルASのスキルやステータスについてアップするとともに、使いどころなどを考察していきます。ネタバレご了承の上でごらんください。

スポンサーリンク

ヴィジュアル

フィールド・前
フィールド・後
フィールド・横
戦闘中
戦闘中・攻撃時
戦闘勝利時

ヴァリアブルチャント・スキル

ヴァリアブル・チャント Lv.3

「癒しの剣で、世界を救けます!

味方全体に回復(大)+知性30%アップ

 

サナテオ・コルムナ〔MP 40〕

味方前衛・後衛全体に回復(大)+自身に福音を蓄積

 

プローディギウム〔MP 65〕

【通常】味方単体に戦闘不能回復+味方単体に全属性攻撃30%アップ(1回)+MP30回復

【アナザーフォース】味方全体に全属性攻撃20%アップ(1回)

【共通】福音蓄積数に応じて効果増加

【備考】

・すでに全属性攻撃アップがかかっているキャラに使ってもMP回復のみで、累積しません。

・福音蓄積なしのプロ-ディギウムで復活した仲間はHP1の状態になります。福音蓄積数によりHP回復量が変わります。検証では福音×1では1000前後、×2では2000前後の回復です。

『ハイエロファント』とのスキル比較

ハイプリエステスはVCでの回復ができるほか、ノーマルスタイル『ハイエロファント』の味方全属性耐性アップに対し、知性を上げる攻めの力になっています。

 

またスキルには、ハイエロファントの『無垢の揺り籠』と『ホーリーバースト』がありません

『無垢の揺り籠』には回復+ターン終わりの治癒があったのに対して、『サナテオ・コルムナ』は治癒はしませんが、後列ふくめた全体への回復となっています。

 

プロ―ディギウムはスキルを選択したあとに味方キャラを選択します。最近のキャラはわかりませんが、自分の持ちキャラでは味方を選択するスキルがはじめてだったので、はじめのうちはやり方がわかりませんでした・・・。

後列も選択できるので、たおれた仲間を復活させ、そのあとサナテオ・コルムナで回復させて戦線に復帰させることができます。

ステータス値

Lv.80、アビリティーボード全開、天45、未装備、グラスタなしでのステータス値です。

HP MP
3384 615 136 232 166 224 137 226

ハイエロファントのアビリティーボード全開放により【MP+40】になっています。

『ハイエロファント』とのステータス比較

ハイプリエステス ハイエロファント
HP 3384 3384
MP 615 575
腕力 136 146
知性 232 226
耐久 166 176
速度 224 228
幸運 137 147
精神 226 208

性能値が高いほうが赤太字になっています。

ハイプリエステスのアビリティーボード全開放によりハイエロファント【精神+10】になっています。

 

魔法使いとしての能力はハイプリエステスのほうが勝っており、フィジカルはハイエロファントに分があるようです。端的に言うと一長一短です。

ただし超高難度バトルでマリエルの速度がかなり重要視されるので、速度4の差が顕著にあらわれるかどうかですね。

『ハイプリエステス』の使いどころと総評

マリエルのお家芸である回復能力はアナザースタイルでも健在で、VCと『サナテオ・コルムナ』による回復があります。マリエルを後列に下げている時に、前列の味方が瀕死になって窮地に追い込まれることがありますが、VCで即回復できるのはかなりメリットがあります。

 

ハイプリエステスの特色は味方の攻撃サポートです。自ら魔法攻撃はできませんが、無属性単発魔法の『ホーリーバースト』を使うよりも、通常時は味方単体の属性攻撃力を30%上げ、アナザーフォース時には全体の属性攻撃力を20%上げてくれる『プロ―ディギウム』のほうが全体の火力向上に大きく貢献するでしょう。

 

有効な使いどころとしては弱点属性のある強力な敵に対して、適性のある星5キャラが3人しかそろっていない場合などです。さらに所持キャラが魔法主体ならマリエルASのVCでアナザーフォース解放前に知性を上げて、解放中はさらに属性攻撃を20%上げられるのでダメージを飛躍的に高められます。

 

ただし、弱点属性特大攻撃が4人そろっている場合は・・・どうなんでしょう?

もちろんキャラの攻撃力やスキルの段数、付与デバフ、魔法使いがいる場合といない場合にもよるので検証するのは難しいんですが、弱点特大でも物理単発のキャラなら、マリエルASに替えるほうがダメージ効率が上がるかもしれません。

例:〔マイティ・ラクレア・リヴァイア・メリナN〕の時、メリナ→マリエルASにチェンジ

 

マイナスを挙げるなら、たとえば『オーガゼノンの影』のような全属性耐性のある敵には向かないと考えられます。

 

それから、やはり戦闘不能キャラの復活はすごいですね。アナザーエデンではそれがないのが前提でこれまでバトル難度が調整されてきたと思うので・・・まさに均衡を打ち破る者といえそうです。

長期戦になる最高難度バトルでは、一人たおれたらそこで終わりということが多いです。なので、今までクリアできない敵がいたプレイヤーも、マリエルASを獲得することで光明を見いだせるかもしれません。

キャラクエスト

『剣の加護 と 祝福の翼』

【場所】ユニガン → リンデ → セレナ海岸 → リンデ

マリエルASのキャラクエはとても感動的でいいお話でした!キャラクエは絶対自分でやったほうがいいので、ネタバレはこのくらいにしておきます。

 

それではマリエルAS『ハイプリエステス』の記事はここまでです。ご訪問ありがとうございました。

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました