八妖の怪⑧『虚空の投影―天狐―』攻略方法

さてさて、更新がおそくなってしまいましたが、いよいよ八妖の怪、最後の噂『虚空の投影』の解決にいどみます。

 

記事の投稿をする前にほかの攻略検証にハマッてしまい、ブログ更新がおそくなってしまいました。せっかく7体まで攻略方法をのせているので、最後までやりきりたいと思います!

 

最後の怪異はいったいどどんな妖魔なんでしょう??それではどうぞ!

スポンサーリンク

『虚空の投影』MAP

まほら湖、真ん中あたりが怪異の場所です。(画像の現在地点の場所です)

 

その場所には湖面にうつったほこらが見えます。情報屋からわたされた『破呪の銅鏡』を使うと、ほこらがあらわれます。

BOSS『天狐』Lv.80

弱点属性:火属性

属性耐性:水属性地属性風属性(無効)

適性キャラ編成・おすすめスキル

  • セティー〔プロビデンスランス、トライアサルト、ブレイズインパクト〕
  • マリエル〔無垢の揺り籠、オーロラフォース、ホーリーバースト〕
  • ガリユ〔バーニングシールド、ヘルフレイム、エクスプロージョン〕
  • ユナ〔降神符、退魔の符、式神〕
  • レンリ〔ラストスカー、ジャッジメント、フレイムレイジ〕
  • ホオズキ〔諸刃の呪い、狐炎一閃、翠焔・百花繚乱〕

風属性攻撃への耐性バフ知性デバフを重視した編成になっている上、強力な火属性攻撃スキルを持つキャラを入れています。

そのほか、全属性耐性30%アップVCと知性デバフスキルを持ち、風属性耐性バフ付きの火属性2段攻撃ができるようになったミーユも適性キャラです。

[ad#adn‐1]

行動パターン

  • 真言〔腕力ダウン大:残4ターン〕
  • 豻〔単体風属性攻撃+ペイン〕×2回
  • 印〔知性アップ小:残4ターン:累積100回〕
  • 鵄〔全体風属性攻撃〕

攻略ポイント

1ターン目、その後4ターン後ごとに来る『真言』をかけられると、物理攻撃がほぼ完全になくなり無力になります。このターンに物理攻撃キャラを後列に下げてこれを回避させることが、このバトルの重要課題です。

 

天狐のスピードはそこまで早くありませんが(予想で180~200くらい)、ガリユとホオズキのスピードが特に遅い上、ホオズキは『諸刃の呪』を使うことでさらに遅くなってしまいます。

そこで、ガリユは魔法使いなので問題ないにしろ、ホオズキは前ターンに下げておく戦略を取りました。

 

おれは使いませんでしたが、マリエルの速度アップバフや、セティーの速度ダウンデバフを入れてもよかったかもしれません。

 

つぎに、『豻』『鵄』などの風属性攻撃超強力です。

検証では全属性耐性50%アップ+風属性耐性50%アップでもなんとかたえることができましたが、知性デバフをかけておいたほうがより安心です。チェンジでバフがうすくなる場合も考えるなら、二重にかけておくのが、よりいでしょう。

 

『印』でどんどん風属性攻撃の威力が増していきますので、累積が4回になるといよいよきびしいです。

アナザーフォースを使うタイミングですが、『印』で相手がバフを使うターンにチェンジなどをしてフォーメーションを固め、次のターンで放ちます。真言がくるので、倒しきるようにしたいですね。

天狐の体力はそこまで高くないので、強力な火属性多段攻撃×4人によるアナザーフォース一回でしとめられるはずです。

 

セティーのブレイズインパクトすげえ!

獲得アイテム

経験値 25317

クリア報酬

最後は

 

これで八妖の怪を完全制覇です!

冥鬼の鉤爪

  • 装備Lv 60
  • 攻撃 181
  • 魔力 30
  • 発動効果 『風霜高潔』〔全属性攻撃アップ、速度アップ〕

パルク・ファウストと同じステータスに、全属性攻撃や速度をアップさせる発動効果がついており、火力の向上が期待できますね。

地属性の突攻撃・打攻撃と速さがうりのシェリーヌに装備させました!

 

それでは八妖の怪、最後の怪異である『虚空の投影』の攻略情報でした。

ありがとうございます!

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました