外伝『胡蝶の街と天の揺り籠』―IDAスクール編Ⅱ―After Incidents完全攻略

 

 

Ver 1.6.7

外伝

『胡蝶の街と天の揺り籠』

―IDAスクール編Ⅱ―

After Incident

 

人気の高いIDAスクールの新しいシナリオが追加になります。

攻略難度が非常に高いコンテンツ、進行の度に一定の時間経過が必要になるとのことです。

 

プレイ必要条件

  • メインストーリー13章クリア
  • 『IDAスクール編Ⅱ 胡蝶の街と天の揺り籠』のストーリークリア
  • Ver 1.6.7へのアップデート

 

IDEAのメンバーになったサキの白制服が最高です。

 

スポンサーリンク

第1話 カーゴ・ステーション

エルジオンのカーゴ・ステーションへ行くとストーリーが始まります。

BOSS『クレイドル・アルファ&ベータ&ガンマ』

Lv:不明

弱点属性:【クレイドル・ガンマ】魔法攻撃

属性耐性:なし

攻撃パターン

【クレイドル・アルファ】

  • ワンダーキラーショット(単体物理攻撃)
  • オートチャージ(腕力アップ小×3ターン)
  • 単体物理攻撃
  • マインドショット(単体物理攻撃+知性ダウン小×3ターン)

 

【クレイドル・ベータ】

  • フォーカスシグナル(挑発)
  • フィジカルプロテクト(物理耐性アップ小×3ターン)
  • オーバーショック(全体物理攻撃)

 

【クレイドル・ガンマ】

  • ショックチャージ
  • ショックフラッシュ(単体物理攻撃+気絶)
  • オートメンテナンス(いずれかの機体が体力50%に減少後に発動、全体回復×2ターン)
  • オーバーショック

 

パターンは基本ルーティーンですが、体力減少や機体の数が減ることで変化します。

獲得アイテム

  • 経験値 17463
  • Git 166

戦闘後、謎の機械たちの残した言葉にサキが反応します。次はIDAスクールH棟・スカイテラスにあの機械たちが現れる?

 

第2話 スカイテラス

IDAスクールH棟・スカイテラスへ行くとストーリー開始です。

BOSS『クレイドル・アルファ&ベータ&ガンマ』

Lv:不明

弱点属性:【クレイドル・ガンマ】魔法攻撃

属性耐性:なし

攻撃パターン

【クレイドル・アルファ】

  • ワンダーキラーショット(単体物理攻撃)
  • オートチャージ(腕力アップ小×3ターン)
  • 単体物理攻撃
  • マインドショット(単体物理攻撃+知性ダウン小×3ターン)

 

【クレイドル・ベータ】

  • フォーカスシグナル(挑発)
  • フィジカルプロテクト(物理耐性アップ小×3ターン)
  • オーバーショック(全体物理攻撃)

 

【クレイドル・ガンマ】

  • ブラストチャージ
  • ブローアウェイ(味方単体を強制的に後列へ)
  • ブラントフラッシュ(全体物理攻撃+速度ダウン小×3ターン)
  • オートメンテナンス(いずれかの機体が体力50%に減少後に発動、全体回復×2ターン)
  • オーバーショック全体物理攻撃

 

パターンは基本ルーティーンですが、体力減少や機体の数が減ることで変化します。

獲得アイテム

  • 経験値 19035
  • Git 181

次はエアチューブステーションに現れる可能性があるようです。

 

第3話 エアチューブ・ステーション

エアチューブ・ステーションでは子供たちが課外授業をしています。そこに、再びあの機械たちが現れます。

BOSS『クレイドル・アルファ&ベータ&ガンマ』

Lv:不明

弱点属性:【クレイドル・ガンマ】魔法攻撃

属性耐性:なし

攻撃パターン

【クレイドル・アルファ】

  • ワンダーキラーショット(単体物理攻撃)
  • オートチャージ(腕力アップ小×3ターン)
  • 単体物理攻撃
  • マインドショット(単体物理攻撃+知性ダウン小×3ターン)

 

【クレイドル・ベータ】

  • フォーカスシグナル(挑発)
  • フィジカルプロテクト(物理耐性アップ小×3ターン)
  • オーバーショック(全体物理攻撃)

 

【クレイドル・ガンマ】

  • ブラストチャージ
  • ブローアウェイ(味方単体を強制的に後列へ)
  • ブラントフラッシュ(全体物理攻撃+速度ダウン小×3ターン)
  • オートメンテナンス(いずれかの機体が体力50%に減少後に発動、全体回復×2ターン)
  • オーバーショック全体物理攻撃

 

パターンは基本ルーティーンですが、体力減少や機体の数が減ることで変化します。

獲得アイテム

  • 経験値 20604
  • Git 196

今度は、次の行動場所を告げずに機械たちは去って行ってしまいます。イスカによれば『クレイドル・システム』というものが関係しているようです。

その背後でアルドたちの様子をうかがうこの少年が、今回の事件の『首謀者』なのでしょうか?

 

第4話 シティー・エントランス

望遠鏡から監視を続けていると、セントラル・パークにあの機械たちが現れます。

BOSS『クレイドル・オメガ』『クレイドル・デルタ&イプシロン』

Lv:不明

弱点属性:

【クレイドル・ガンマ】魔法攻撃→斬属性攻撃→突属性攻撃→打属性攻撃と変化

【クレイドル・デルタ】斬属性

【クレイドル・イプシロン】火属性

 

属性耐性:

【クレイドル・ガンマ】弱点以外すべて無効

【クレイドル・デルタ】弱点以外すべて耐性

【クレイドル・イプシロン】弱点以外すべて耐性

攻撃パターン

【クレイドル・オメガ】

  • テイルバルカン(単体物理攻撃)
  • スプレーショット(単体物理攻撃+ペイン)
  • ピアッシングレーザー(全体物理攻撃)

 

デフレクターモードへ移行(体力75%以下)後、変化

  • テイルバルカン(単体物理攻撃)
  • スプレーショット(単体物理攻撃+ペイン)
  • ヘビィギア(全体物理攻撃)
  • フルチャージ(腕力アップ小×2ターン)
  • ピアッシングストーム(風属性全体攻撃)

※偏向シールドチェンジ(耐性チェンジ)ごとに一番上にリセット

 

【クレイドル・デルタ】

  • フォーカスシグナル(全体挑発)
  • スナッチショット(単体物理攻撃+腕力ダウン小×3ターン)
  • フィジカルプロテクト(物理耐性アップ小×3ターン)

 

【クレイドル・イプシロン】

  • マインドパルス(全体知性ダウン大×5ターン)
  • ブラントフラッシュ(全体物理攻撃+速度ダウン小×3ターン)
  • マインドショット(単体物理攻撃+知性ダウン小×3ターン)
  • スタンフラッシュ(気絶)
  • ヘビィギア(全体物理攻撃)

 

パターン・ルーティーンですが状況で変化します。

 

【攻略ポイント】

ここからは難易度が高くなりますので、詳しく解説していきます。

このバトルには強制終了(全滅)があるので、なるべく早く倒さなければいけません。

開始から11ターン後 「オメガ・システム 起動」
3ターン後 「オメガ・デコンポーザー 充填率 40%」
6ターン後 「オメガ・デコンポーザー 充填率 60%」
6ターン後 「オメガ・デコンポーザー 充填率 80%」
3ターン後 「オメガ・デコンポーザー 充填率 90%」
2ターン後 「オメガ・デコンポーザー 充填完了。 」全滅

クレイドル・オメガは戦闘開始時は魔法弱点、体力75%からは斬属性弱点、50%からは突属性弱点、25%からは打属性弱点と変化していきます。

その体力状態に応じた弱点属性攻撃でないと、例えアナザーフォースを使ったとしても動画のようになってしまい、絶対に決められません。

 

そのため、どれか1つの属性が欠けていれば倒すことはできません

適性キャラでのパーティーを見つけるまで何度か全滅しました。最終的にいつもデフォのユナを外す決断をして【マリエル・ユーイン・メリナ・アザミ・ミーユ・セティー】にしました。火属性・斬属性両方持ちなどおすすめです。打属性強キャラ2人を入れておくのも勝利のポイント。

 

また、最初のターンと、その後5ターン目ごとに来るクレイドル・イプシロンのマインドパルスは知性ダウン大×5ターンです。

このターンは魔法攻撃キャラを後列に下げておかなければ、喰らうと弱点であっても魔法攻撃の威力ががほとんどなくなりますので注意です。

 

ピアッシングストームは強力なので全属性耐性や風属性耐性アップのバフスキルを入れておきます。できれば2重にすると安心です。

 

ここからが重要なのですが、弱点以外のキャラは例え無効であっても攻撃し続けることです。これによってアナザーフォースゲージを溜めます。

3度くらいアナザーフォースを使わないと勝つのは厳しいです。2連続か、できれば3連続攻撃スキルを繰り返すと速く溜まりますのでおすすめ

それ以外のキャラはバフやデバフのスキルや、チェンジしてVCしながらサポートです。

 

アナザー・Fを使うタイミングも重要です。例えば体力50%以降は突弱点なのに、51%で斬属性キャラばかりでアナザー・Fを発動してもほとんど意味がありません。その場合前列に斬属性と突属性を配置するなどして、スムーズにダメージを与えます(訂正!:一回のアナザーフォースが終わるまで次の弱点に移行しないようです!)

「充填率 100%」になる前のターンで必ず倒しましょう!

獲得アイテム

  • 経験値 22176
  • Git 140

再び逃走したクレイドル・システム。ですが、IDAのオペレーターが信号を追跡。次はメディカル・レルムに現れる可能性が高いようです。

 

第5話 メディカル・レルム

最終決戦の場は、メディア・レルムの医大入口前です。

BOSS『クレイドル・オメガ』『クレイドル・デルタ&イプシロン』

Lv:不明

弱点属性:

【クレイドル・ガンマ】魔法攻撃→斬属性攻撃→突属性攻撃→打属性攻撃と変化

【クレイドル・デルタ】斬属性

【クレイドル・イプシロン】火属性

 

属性耐性:

【クレイドル・ガンマ】弱点以外すべて無効

【クレイドル・デルタ】弱点以外すべて耐性

【クレイドル・イプシロン】弱点以外すべて耐性

攻撃パターン

【クレイドル・オメガ】

  • テイルバルカン(単体物理攻撃)
  • スプレーショット(単体物理攻撃+ペイン)
  • ピアッシングレーザー(全体物理攻撃)

 

デフレクターモードへ移行(体力75%以下)後、変化

  • テイルバルカン(単体物理攻撃)
  • スプレーショット(単体物理攻撃+ペイン)
  • ヘビィギア(全体物理攻撃)
  • フルチャージ(腕力アップ小×2ターン)
  • ピアッシングストーム(風属性全体攻撃)

※偏向シールドチェンジ(耐性チェンジ)ごとに一番上にリセット

 

【クレイドル・デルタ】

  • フォーカスシグナル(全体挑発)
  • スナッチショット(単体物理攻撃+腕力ダウン小×3ターン)
  • フィジカルプロテクト(物理耐性アップ小×3ターン)

 

【クレイドル・イプシロン】

  • マインドパルス(全体知性ダウン大×5ターン)
  • ブラントフラッシュ(全体物理攻撃+速度ダウン小×3ターン)
  • マインドショット(単体物理攻撃+知性ダウン小×3ターン)
  • スタンフラッシュ(気絶)
  • ヘビィギア(全体物理攻撃)

 

パターン・ルーティーンですが状況で変化します。

 

【攻略ポイント】

基本の攻撃パターンなどは同じですが、Lvが上がっていると言った感じです。物理攻撃などがかなり強力になります。攻略方法も変わりありません。(『オメガ・コンポーザー充填率』などについては第4話をご参照ください)

 

キャラ・パーティー編成は、第4話のメンバーで望んだところ体力50%以下の突弱点の所でタイムリミットが来てしまい敗北したため、今度はメリナをシュゼットに変えて【マリエル・ユーイン・シュゼット・アザミ・ミーユ・セティー】にしました。

前回、体力50%まで何もすることがなかったので外したシュゼットでしたが、最終決戦では活きました。

 

武器に突耐性ダウンや斬耐性ダウンが付いているのもおすすめです。

 

やはり1ターン目、その後5ターンごとに来るマインドパルスを魔法キャラが喰らわないようにしてください。それだけでもはじめの内にオメガの体力を削ることができなくなり、時間切れの確率が上がります

 

アナザーフォースはバトル中3回使いました。1発目でデルタとイプシロンを破壊し、体力75%で斬属性弱点に変わった直後に2発目。打属性弱点になった最後の方で3発目。

この敵とのバトルは、どれだけ適性スキルで攻撃できるか、アナザーフォースをどれだけ無効や耐性で無駄にせずに使えるかにかかっていると思います。

まず小さい2体をなるべく早く倒すのがポイントですが、フォーカスシグナルの挑発でターゲットを強制されていない状態で、魔法攻撃キャラはオメガ、斬攻撃キャラはデルタ、火属性はイプシロンとしっかりターゲットを合わせられている状態を確認して、アナザー・Fを発動します。

 

また、体力が減った状態であせって発動すると、発動終了後の攻撃でやられる可能性もあるので使う前に要回復です。

 

ただし第4話攻略でも書いたように、オメガだけになったら、ダメージ無効になるキャラでもアナザーゲージだけは溜まっていきますので、積極的に攻撃して(やはりなるべく2発か3発の連続攻撃)溜めます

ここで注意すべきところですが、斬弱点が終わったら突弱点の番なのに、アナザーFを溜めるのにMPを使い切ってしまい、いざと言う時に「突弱点キャラのMPがなくてスキルが使えない!ということにならないようにしてください。私はやってしまいました。

ですから、この場合突属性の人は温存して、出番が終わった人や、次の次の打属性のキャラを使って溜める感じです!

 

メリナを外したので、最後の打属性弱点のところでユーイン一人で決めなくてはならなくなったため、ほかのキャラで腕力バフや属性デバフ(全属性デバフか、ユーインなら火属性デバフ)をかけたベストの状態で、アナザーフォースをフルで決められるかが肝です。

 

アナザーフォースで決めきれず、次のターンで全滅と言うところで勝ちました。もう一回やっても勝てるか微妙ですね!

獲得アイテム

  • 経験値 25317
  • Git 160

 

クリア後(ネタバレ注意!)

生徒に危険を及ぼす事件を起こした『クレイドル・システム』は初期化されてしまいました。

しかし、彼が受け取ったサキの想いは、消えずに彼の中に息づいているようです。

 

アナザーエデンのストーリーは涙腺に来ますね。サキの人柄の良さにいつも胸を打たれてしまいます。

 

そして、IDEAのメンバーとして学園の平和を守ろうと決意するサキが、白制服に袖を通すことを決めるのでした。

 

サキのアナザースタイル『氷の華』

新たな出逢い イスカのアナザースタイル『ステラ』

 

 

素敵な青いパーティードレスに身を包んだイスカのアナザースタイルです!

管理人は始めた当初からずっとイスカがほしいのですが、いまだ出ておらず・・・このアナザースタイルを見てさらにほしくなりました!必ず出したいと思っています(決意表明)

スタイルチェンジに必要なアイテム

 

イスカの通常バージョンを持っている人は、以下のアイテムでイスカをアナザースタイルにチェンジできるようになります。

  • ステラの異節×5
  • 祈りの書×30
  • 囁きの書×90
  • 夢詠みの書×5

ちなみに管理人は最近ホワイトキーで終の境へ行ったのですが、イスカのステラがほしくて、あと1冊でコンプリートだった『蝶火女の異節』を回避し、なぜか持っていないイスカの『ステラの異節』をもらいました。

絶対手に入れたいという意気込みの、いわば願掛けです!

追記:イスカ『ステラ』出ました!

異境VHのヴァレスをやっと倒して、貯まった石100個握りしめて記念に1発引いたら、なんとステラが出ました!

初めて知りましたがアナザースタイルは星5でも鉄の扉なんですね。普通に「今日もハズレか…」と思いました。もうしばらく見ていない金扉を見たかったのですが・・・まぁ、サプライズでした!

『ステラの異節』は使い途がなくなりましたが、願掛けとしての役割を果たしてくれたようです!

新たな追加要素

バトルの状態効果に『迎撃』を追加。

 

それでは、攻略情報は以上です。いつもご覧いただきありがとうございます!

コメント ご自由にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました