断章『小さな王女の小さな大冒険』第1話不思議の森MAP・BOSS攻略

断章『小さな王女の小さな大冒険』の攻略です。

 

ミグランスの城・王室へ行くと、本棚から不思議な本が・・・。

 

ユニガンの歴史を記す魔導書『書喰いの魔物』がとりついたらしく、このままではユニガンの歴史の記録が食い尽くされてしまいます。

アルドとミーユは魔導書の頼みで魔物を退治しに行くことに・・・。

 

 

過去に行くと、幼きミーユと、王からミーユの警護をお守りを仰せつかったベルトランフェルミナがいます。

 

ベルトランたちが目をはなしたすきにミーユは城を抜け出してしまいます。に行ってしまいます。アルドたちはミーユを探すとともに書喰いの魔物へのてがかりを見つけるため、城の裏にあるという『不思議の森』へ向かうことに・・・。

 

スポンサーリンク

『不思議の森』MAP

移動マークの数字は、移動先をあらわしており、MAP画像右上の数字に移動します。

!マークは『斧の沈む小さな泉』です。

 

 

通常モンスター:Lv30

斧の沈む『小さな泉』

MAP上の光るものをさわると『ごくごく普通の斧』を手に入れることができます。

 

それをMAP上の!マークの場所にもって行くとキノコが出てきてアイテムをくれます。

 

管理人がもらったものは以下のものです。

  • 天の導き《槍》×2
  • 祈りの書   ×1

擬態していたキノコ

大きなキノコが道をふさいでいます。さわると襲ってきます。

 

といっても大きさ以外普通の『マイコニド』と変わりません。(多分)

金色に輝くキノコ

MAP上にこのような『金色のキノコ』が生えています。

 

入手すると『第一の記述の地図片』というキーアイテムに!

それを持って、MAP⑥へ行くと・・・

 

新たな道が開けます!

 

まだそこには通路が繋がっていないので入れません。さらにストーリーを進め金のキノコを集めればつながるものと思われます。

BOSS『書喰いの野犬』×3

『書喰いの野犬』×3

Lv:不明

弱点属性:不明

属性耐性:不明

4属性で検証してみましたが、どちらもありませんでした。

 

攻撃パターン

  • 噛み付く(単体物理攻撃)
  • 引き裂く(単体物理攻撃+ターン終了時追加ダメージ)
  • みだれひっかき(全体物理攻撃)

3匹がそろっている時に使う『みだれひっかき』はわりと強力なので回復が必要でした。

1匹でも倒せば、連携が乱れて使ってこなくなります。

獲得アイテム

経験地:1923

クリア報酬

報酬で『プリンセスの詩篇×2』、『クロノスの石×30』がもらえます。

クリア後

魔導書いわく『書喰いの魔物』は6匹いるとのこと。この断章は6話までありますので1話ごとに1匹倒していくようです。

 

時間がたたなければ第2話に進めないようです。

クリアしている『第一の記述』には入れるようですが、入ってみても『ごくごく普通の斧』や開けた宝箱はもう獲得できませんでした。

 

『小さな王女の小さな大冒険』第2話の攻略情報は以上です。ご訪問ありがとうございます!

 

『小さな王女の小さな大冒険』第2話の攻略情報はこちら

 

コメント ご自由にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました